FXGTでの口座開設方法

3 min

FXGTでの口座開設方法と入出金の仕方

FXGTでの口座開設方法を解説

最初にまずはFXGTで口座開設を行いましょう。

まずはFXGTの公式サイトにアクセスしましょう。

このようなページになっています。

右上のほうにメニューバーがあるのでクリックしましょう。

クリックすると下のようなメニューがでてきます。

「登録」ボタンがあるのでそこをクリックします。

そうすると下のようなページに移動できます。

ここでは表示項目にそれぞれ名前メールアドレス、新しいパスワードを入力しましょう。

そこまで完了したら、下に利用規約があるので、読んだうえで納得したらチェックボタンにチェックします。

最後に「私はロボットではありません」の項目にチェックを入れ終わったら「登録」のお所をクリックします。

するとこのような画面が表示されます。

先ほど記入したメールアドレスにメール認証が送られてきているので、メールを確認しに行きましょう。

メールボックスには下のようなメッセージが届いているはずです。

「メール認証を行う」というところをクリックします。

すると、下のようなページにジャンプします。

「ログインページに移動」というところをクリックします。

ここでは登録したメールアドレス登録時に設定したパスワードを入力してマイページにログインしましょう。

マイページはしたのようになっています。

この状態ではアカウント認証がまだ終わっていないので「アカウント認証はこちらから」というところをクリックします。

このようなページになるのでさらにクリックしてすすみます。

すると下記画面が表示されるます。まずは個人情報を記入します。記入する際は全て日本語で記入して大丈夫です。

個人情報記入欄に納税者番号を記入するがありますがそこは記入しないで大丈夫です。

次に投資家情報の入力します。

ご自身の年収や投資経験を記入しましょう。

次は本人確認書類のアップロードをしましょう。

パスポートか運転免許証を利用することができます。

パスポートは写真付きの面の写真1枚、運転免許証は裏表の2枚の写真をアップロードする必要があります。

つぎは現住所確認書類をアップロードします。

水道などの公共料金の料金明細やその他各種請求書の写真を利用することができます。

以上で口座開設の手順は完了です。

これで審査が完了すれば、登録は完了です。

入金方法

次はFXGTへの入金方法を解説していきます。

まずはFXGTのダッシュボードに移動しましょう。

右上のほうにメニューバーがあるのでクリックします。

すると下のような画面になりますね。

左下の「入金」のところをクリックしましょう。

すると入金画面に移動できます。

入金方法は以下の通りです。

  • 仮想通貨入金
  • BitWallet入金
  • 銀行振込
  • クレジットカード入金
    • Visa
    • Mastercard
    • JCB

ではそれぞれをみていきましょう。

仮想通貨入金

まずは仮想通貨入金についてみていきましょう。

入金画面の、「仮想通貨入金」というとかろをクリックします。

するとこのよあな画面になります。

ここでは入金したい仮想通貨の種類を選びます。

ここでは仮にビットコインを選びます。

ビットコインにクリックすると、このような画面になります。

これはビットコイン入金用のFXGTのビットコインアドレスです。

これをコピーして、ご自身でビットコインを保有しているウォレット内に貼り付けましょう。

その上で、このアドレスに希望額のビットコインを送金します。

送金の手続きが終わったら、下にある「完了」のところをクリックして手順は完了です。

bitwallet入金

次はbitwalletからの入金方法を解説していきます。

最初の画面にまず戻ります。

ここで、「bitwallet入金」を選びましょう。

初めてbitwallet入金をするときは下のような「お知らせ」画面が現れます。

bitwalletで登録しているメールアドレスとFXGTに登録しているメールアドレスが異なると提出書類を用意する必要があるようです。

bitwalletでのメールアドレスと同じものをFXGTで利用するとこの手間が省けますね。

「進める」ボタンを押したら「EUR」「USD」「JPY」の3通りから、入金する通貨を選ぶことができます。ここでは仮にEURを選択しました。

選択した通貨にクリックするとこのような画面に移ります。

ここでbitwalletのメールアドレスを入力したうえで入金希望金額を入力しましょう。

最後に、「進める」をクリックしたら完了です。

出金方法

出金する前にアカウント認証が終わっていることが必要なのでまずはそこに注意しましょう。

関連記事