あああああ

【STEP4】WordPressにプラグインを導入しよう。導入するべきおすすめプラグインは7つ。

1 min
WordPressサイトのつくりかた

WordPressでは「プラグイン」を導入することで、さまざまな機能を追加することができます。

導入も簡単で、スマートフォンのアプリのように手軽にインストールできます。

プラグインを使えば、セキュリティ強化からサイトの装飾までほとんどのカスタマイズが可能になるのが魅力です。

たくさんの種類がありどれを使えばいいのか迷うと思いますので、まず知っておきたいおすすめのWordPressプラグインをご紹介します。

プラグイン導入の際の注意点

プラグインを導入する上で注意したいのは、長らく更新されていなかったり、使っているテーマとの相性が悪いプラグインを使うと不具合が起きる場合があるということです。

事前にバックアップをとるなど、不具合が出てもすぐに対応できるよう準備しておきましょう。

プラグインのインストール

※インストール数が多く、最終更新日が新しいプラグインは比較的不具合が起きづらいです。また、利用者の多いプラグインはGoogleで検索すれば不具合の解決策が見つかることが多いので比較的安心です。

定番のおすすめプラグイン一覧

WordPressを使うならほぼ必須のプラグインを一覧でご紹介します。

「プラグイン おすすめ」で検索するとたくさんおすすめプラグインが出てきますが、

プラグインを入れれば入れるほどメンテナンスが困難になったり不具合が出る可能性が高まるので最小限にしておきましょう。

Google XML Sitemapsサイトマップ送信の自動化
SiteGuard WP PluginWordPressのセキュリティ強化
UpdraftPlus – Backup/RestoreWordPressのバックアップ
EWWW Image Optimizer画像の圧縮・軽量化
Blocken Link Checkerリンク切れ通知
WP Multibyte PatchWordPressの日本語対応化
Contact Form 7お問い合わせフォームの作成

ひとまず以上7つのプラグインを入れておけば大丈夫です。

必要に応じて人気記事を表示するプラグインやサイト高速化のためのプラグインを導入しても良いでしょう。

関連記事